PRIME CHANGE movie

スタッフブログ

BLOG

お金の価値って?

2023/07/27

マインド

相対的価値と絶対的価値

私の趣味は何?と聞かれると、格闘技!と即答できるくらい格闘技が好きです。

やるのではなく、見ることですが笑

格闘技の中でも特にボクシングが好きで、先日7月25日に有明アリーナで行われた井上尚弥の試合も一人で見にいきました。

もー、めちゃくちゃ興奮したし、過去最高に面白かったですね。

ただ、ここで感想を話すとそれだけで終わっちゃうので、今回は割愛します。

格闘技の話がしたい人は別で、話しかけてください笑

 

その井上尚弥の試合なのですが、世界最高の選手ということもありここ3試合全てアリーナ席は22万の価格設定です。

私は毎回そのアリーナ席を買うのですが、そのことを人に話すと95%くらいの確率で、高!!!っと驚かれるのと同時に若干引かれます。

格闘技に興味ない人だったり、井上尚弥がどれくらいすごい選手なのか知らない人は、引いちゃう理由も気持ちもわかります。

が、そのお金に対する価値観というのはめちゃくちゃ大事なので、

今回はそのお金の価値について少し話したいと思います。

 

結論から先に言っちゃうと、お金というものにそもそも高いも低いもないんですよね。

なんのこっちゃという人もいるかと思いますが、

お金って相対的価値ではなく、絶対的価値です。

 

どういうことかというと、例えば100万するお水が売られているとして、多くの人は「他の商品」と比較して高いと判断し絶対買わないと思いますが、中には買う人も現れます。※お水で100万は極端な例なので悪しからず。

なぜ買う人がいるかというと、その人がお金持ちだからではなく、その人はお金を絶対的価値で捉えているから。

要するに、その人が100万円の価値さえ感じてしまえば「高いということはない」ということ。

ちょっと難しいですかね、、笑

会社をやっていて、様々なところに予算を割いてお金を使います。

うちは業界がら人材採用にお金を使うことが多いので、そこを例に挙げると、

求人サービスが2パターン用意されていて、20万のプランと100万のプランがあります。

一見すると、100万のプランは高いと判断されそうなものですし、多くの人は20万のプランを選びがちかもしれませんが、20万のプランでは採用0名、100万のプランでは5名採用できたとしたら、

さてどちらが安いでしょう?

結果的に100万のプランの方が安いわけです。

お金の価値は結局どれだけ満足できるか、どれだけ得られるかによって変わるということ。

私からすると、20万払って採用0だとめちゃくちゃ高い買い物してしまったなと思うし、それが1万でも同じです。

ダメな営業マンが100万のプランを説明するときに、「高いですかね?」と聞いてきますが、今の時点で高いも安いもないといつも答えます。

その営業マンのやるべきことは、100万だろうが、1000万だろうが、それに見合った価値を出すこと。

お金そのものに安いも高いもない。何を得られるかによるから。

ボクシングの話に戻ると、結果として22万は安すぎました。それくらい満足しました。

話しをしたことないのでわかりませんが、インタビューから察するに、多分井上尚弥もどれだけ見にきてくれるお客様を満足させるかを、あの死闘の中でも考えているみたいです。

だから超スーパースターなのだと思います。

周りのお金持ちを見ても、お金を相対的価値で捉えている人はほとんどいません。

お金があるからではなく、その考え方がお金をもたらす。

「相対的に」高いブランド品や時計や車をもっているにもかかわらず、全身ユニクロで昼ごはんは全然吉野家でいいですという人がいるのはそういうことです。

 

特に営業する人に伝えたいのは、会社でサービスを提供するときに自分で高い低いの概念を持たないことが大事。

金額提示したときに、その時点で高いも低いもないから。

その金額に見合った、価値と満足度をお客様に届ければいいだけ。

極端にいうと、自信さえあれば競合他社の金額なんか見なくてもいいくらい。

他社と比較したときに相対的に高くても、満足させるという本気の熱意があれば必ず買ってくれます。

結果めっちゃ安かったなと思わせれば勝ちです。それがビジネスの繁栄の本質。

 

お金に振り回されることなく、安いから、高いからという概念も捨てて、

値札どうのこうのではなく、自分の価値を感じるものに、お金を払う。

自分が決めた金額で売って、必ずお客様を満足させるために動く。

 

そうやってみんなで飛躍していきましょう。

 

今回はここまで。

 

 

春野 宏典

この記事を書いたメンバー

代表取締役社長春野 宏典
福岡県出身。
同志社大学卒業。
2016年2月株式会社PRIME CHANGE創業。
自分の強みを教えて:ブレないところ。そしてそのブレない自分の軸に他人を巻き込んでいけるのが強みだと思います。小学生の頃からそんな性格でした。

このメンバーの書いた記事

blog

  • 2024/07/19

    「すべては捉え方」

    メンタルが強い理由 最近社内でも「すべては捉え方」だからと言い過ぎて私の口癖になっています。 私は定期的に言葉のブームというのがあって、最近はもっぱら「すべては捉え方」「すべてはメンタル」「センス」という言葉をよく使って […]

    詳しくはこちら
  • 2024/05/29

    愛される力の大切さ

    人生は平等ではない うちの会社で定めている行動指針は5つあって、その中に「謙虚」と言う項目があります。 そこに記載している内容を共有します。   謙虚 私たちは、謙虚さこそが、 人から愛されるための土台であると […]

    詳しくはこちら
  • 2024/03/28

    人の選択肢

    世の中は思っているよりシンプル 私の中で結構大切にしている考え方をお伝えしたいなと思います。 世の中ってみんなが思っているよりシンプルなんです!! ってどういうことって思いますよね。笑 でも実際そうなんです。 よく悩み事 […]

    詳しくはこちら
  • 2024/02/12

    9期目

    記念式典 うちの会社は2016年2月2日に創立しました。 なので毎年2月2日に周年記念パーティを行います。 私からの1年の総括や、来期の方向性の話をし、1年間頑張った人へ表彰を行い、大人気のビンゴ大会を行い、 毎年盛りだ […]

    詳しくはこちら
  • 2024/01/08

    レベルを上げる

    質の高い学び 新年明けましておめでとうございます。 昨年は皆様にとってどんな年だったでしょうか? 今年はどんな年にしたいでしょうか? うちの会社は1月決算なので、毎年1月に入っても年が明けたという感じがあまりしなくて、 […]

    詳しくはこちら
  • 2023/11/28

    「運」

    運がいい人 数年前、運について先輩と話していました。 私は心の底から運がいいと思っていて、今まで会社がうまくいっているのも全部運が良いからって熱弁していたんですよね。 あーいうタイミングでこれがあって、こういう人に出会え […]

    詳しくはこちら
  • 2023/10/06

    現状否定出来ていますか?

    現状維持は衰退 この前何気なくYOUTUBEをスクロールしていると、「うまくいく経営者7選」といったタイトルの動画が流れてきたので、ぼーっと見てみたんですよね。 よくあるタイトルだし、特に中身のないやつが多いのでいつもは […]

    詳しくはこちら
  • 2023/08/29

    社員からの質問コーナー③【なんで巻き込む力が強いの?】

    言葉は魔法 久々に社員からの質問コーナーを書いてみたいと思います。 うちに新しく入った優秀な子がいるのですが、その子に何か聞きたいことない?と尋ねてみたところ、 「なんで社長は巻き込む力が強いのか知りたい」と言われ、自分 […]

    詳しくはこちら
  • 2023/07/27

    お金の価値って?

    相対的価値と絶対的価値 私の趣味は何?と聞かれると、格闘技!と即答できるくらい格闘技が好きです。 やるのではなく、見ることですが笑 格闘技の中でも特にボクシングが好きで、先日7月25日に有明アリーナで行われた井上尚弥の試 […]

    詳しくはこちら
  • 2023/06/14

    可能性に蓋をすることの恐ろしさ

    勝手に壁を作っている ある経営者の先輩に相談した時に、ハッとしたことがあったので、共有できればと思います。 会社経営をするにあたって、常に頭の中はアイディアでいっぱいです。 新しいビジネスにしても、社内の組織づくりにして […]

    詳しくはこちら
ブログトップへ戻る

close